東京で交通安全にご利益がある神社3選

神社やパワースポットというと山の上や地方の田舎にある印象ですが、大都会東京にもパワースポットはあります。中でも交通安全にご利益がある神社に特化すると社あります。

日枝神社

日枝神社は「山王さま」で知られている神社であり、徳川将軍の産土神として江戸随一の神社として人気の高い神社でした。東京赤坂にあり、アクセスが良いので日頃から多くの参拝者で賑わっています。

主祭神は大山咋神で、土台を作る、基盤を作るというご利益をがあると言われているので地に足つけて結果を出したい方に人気があります。地に足付けるということでは安全運転を心がけるという意味合いが込められており、交通安全にご利益があると言われているようです。

富岡八幡宮

別名、深川八幡宮と言われている富岡八幡宮ですが神奈川県にある鶴岡八幡宮と同じく応神天皇を祀っており、商売繁盛、勝負運、厄除け、交通安全のご利益があると言われています。

そして富岡八幡宮で一番有名なものといえば、江戸三大祭りの一つにもなっている「深川八幡祭り(別名:水かけ祭り)」です。3年に1度の本祭りはまさに圧巻の水の掛け合いです。

門前仲町駅から徒歩3分でアクセスも良いので、参拝しやすい神社ではないでしょうか。

大國玉神社

大國玉神社は江戸五社の一つであり都内でも有数の格の高い神社です。東京五社は東京大神宮、靖国神社、山王日枝神社、明治神宮、そして大國玉神社と、誰もが知っている有名な神社。

境内にあるけやきの御神木は樹齢900年とも言われており、大きなパワーがあるとされています。

府中駅から徒歩5分と駅からのアクセスも良く参拝しやすい神社です。敷地内には200台収容の有料駐車場があるので、車での参拝も問題ありません。

都内で気軽に交通安全祈願を!

今回紹介した神社はいずれも駅から徒歩圏内なので参拝しやすい神社だと思います。日枝神社赤坂にあるので、地下鉄で乗り継いで行けば周辺の行楽施設や観光地にも足を運べるので、参拝だけではなく、1日遊べるプランを立てても良いかもしれません。

23区内は交通量も多く駐車場も限られてしまうので、混雑時のバイクでの参拝は注意するようにしましょう。