岩手の足湯であったまろう!足湯6選

岩手県と言えば、日本三大そばの一つ、『わんこそば』が有名です。そば通であれば、そばのためだけにバイクを走らせることもできるでしょう。太平洋に面しているだけでなく、リアス式海岸など地形的にも珍しい風景を楽しむことができます。

走っているうちに「寒いな」と感じたら、足湯にGO!です。今回は、6箇所の足湯スポットを紹介します!

岩手県の足湯ツーリングスポット!

 

1. [岩手県]  盛岡市の足湯『つなぎ温泉 猫石足湯』

 

(画像元:岩手県 日帰り温泉ガイド

  • 住所:岩手県盛岡市つなぎ :地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:8:00~20:00(毎週月・木曜日は清掃のため10:00~20:00)
  • 休業日:無休
  • 駐車場:なし。手つなぎ広場(御所湖そば)無料駐車場から徒歩3分
  • 特徴: 湯温約40度の足湯で地元の人たちにも愛される場所です。いわれとなった「猫石」が祀られています。
  • 電話:019-689-2109(つなぎ温泉観光協会)
  • 参照:つなぎ温泉観光協会

2. [岩手県]  盛岡市の足湯『須川高原温泉』

(画像元:秘境温泉 神秘の湯

  • 住所:一関市厳美町祭畤山国有林内46:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:6:00~21:00
  • 休業日:11月初旬~4月末は閉鎖
  • 駐車場:無料
  • 特徴:湯の川に足を豪快に浸すことができます。
  • 電話:0191-23-9337
  • 参照:須川高原温泉

 

3. [岩手県] 雫石町の足湯『休暇村岩手網張温泉 鹿追足湯』

(画像:OSTROVOK.RU

  • 住所:岩手県雫石町網張温泉(休暇村岩手網張温泉内):地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:24時間
  • 休業日:11月~4月
  • 駐車場:無料
  • 特徴:景色のよいロケーションで足湯を楽しめます。遠くには盛岡の町並みが見え、さらには早池峰山など北上高地の山々を眺望しながら足の疲れを癒すことができます。
  • 電話:019-693-2211
  • 参照:休暇村岩手網張温泉

 

4. [岩手県] 雫石町の足湯『鴬宿(おうしゅく)温泉 うぐいす湯の里公園』

(画像元:鴬宿温泉観光協会

  • 住所:岩手郡雫石町鶯宿温泉:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:なし。鶯宿温泉観光協会の駐車場から徒歩7分。
  • 特徴:かけ流しのたっぷりの湯に浸かれます。ウッドチップが使用された公園内の遊歩道は、散策にぴったりです。
  • 電話:019-695-2209(鴬宿温泉観光協会)
  • 参照:鴬宿温泉観光協会

 

5. [岩手県] 雫石町の足湯『玄武の足湯っこ』

(画像元:岩手県観光協会

  • 住所:岩手県岩手郡雫石町長山字網張1-38:地図
  • 料金:中学生以上100円(維持管理費)
  • 営業時間:10:00~日没
  • 休業日:冬期
  • 駐車場:無料
  • 特徴:断崖絶壁を目の当たりにし、ワイルドに茶色に濁った足湯です。
  • 電話:019-692-5138(一般社団法人しずくいし観光協会)
  • 参照:一般社団法人しずくいし観光協会

 

6. [岩手県] 西和賀町の足湯『ほっとゆだ 足湯っこ』

(画像元:岩手県 日帰り温泉ガイド

  • 住所:和賀郡西和賀町川尻40-53JRほっとゆだ駅前):地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:24時間
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:駅構内には有料で楽しめる温泉もあります。一般300円、小中学生120円です。
  • 電話:0197-82-2911(ほっとゆだ)
  • 参照:株式会社西和産業公社

 

ゆっくり・ゆったり・ぽちゃーんと足湯ツーリング

日本三大そばの名所、岩手県。わんこそばは毎年ニュースなどで取り上げられているため誰もがしるそばです。その他のそばは、長野県の戸隠(とがくし)そば、島根県の出雲(いずも)そばです。

それぞれ特徴があり、わんこそばは一口サイズのそばが盛られた小さなお椀がずらりと並び、掛け声の「はい、どんどん!」「はい、じゃんじゃん!」に煽られ食す風景が名物になりました。

観光の火種として始まった食べ比べのお祭りの印象が強くありますが、本来は味わって食べるそうですよ。

安全に快適な楽しいバイク旅を!